便秘とホルモンバランス

便秘とホルモンバランス

 

食事は、口でまず砕かれて
胃でざっと消化され、最終的に腸で消化され、吸収されて
肝臓で処理され体中の細胞に栄養として送られます。
吸収されない残りは、便として排泄されます。

 

食品添加物、使われたコレステロール、有害ミネラル、環境ホルモン
などの毒物が多いと肝臓が疲れてしまいます。

 

ところが、便秘だと
本当は便として排泄されるはずの毒物が
便腸の壁から毒物また再吸収されてまた肝臓にもどされます。

 

その結果
増々肝臓は疲れてコレステロールが過剰になり
ホルモンバランスが崩れます。

 

その結果
子宮筋腫や子宮内膜環境も悪化しますし
PMSや子宮頸癌、乳がん、大腸がんなども起きやすくなります。
ホルモンバランスが崩れていれば
更年期障害も起きやすくなります。

 

 

 

 

◆腸の健康が体の健康

 

人間の腸の中には 100 種類で、100 兆個の細菌が住んでいます。
人間の健康のために働く細菌(善玉菌)と
人間の健康に悪さする細菌(悪玉菌)に分けられます。

 

善玉菌を増やすことが健康な腸を作ります。

 

 

 

◆プロバイオティックス

 

プロバイオティックスとは、

 

「腸内フローラのバランスを
改善することにより、宿主(人間)に有益な作用を
もたらす生きた微生物」と言う意味です。

 

プロバイオティックスは有害菌を撃退するだけでなく、
消化を助け、
酵素を生成し、栄養素を代謝する過程で
ビタミンB群を造ります。

 

また、胃腸を掃除して、消化器の病気が原因で起こる
口臭、ガス、下痢などの症状を抑えます。

 

参考サイト⇒ 便秘解消「福辻式」の口コミと評価