不妊症に効果的な呼吸法

不妊症に効果的な呼吸法

 

これから行う腹式呼吸は、横隔膜を大きく動かす呼吸法ですので、
体の中からお腹をマッサージすることができ、お腹の中の血液の循環を良くすることができます。

 

また、リラックスした時に働く副交感神経にスイッチを入れることができる方法でもある
のでストレスが多い方、血液の循環が悪い方、内臓の働きが悪い方には、特にお勧めです。

 

女性は胸式呼吸をしている人が多く、胸部に緊張を持っている方が多いですので、是非、
腹式呼吸を覚えて、体全体をリラックスさせて下さい。

 

 

経絡、つぼ刺激中の呼吸法

 

・セルフケアの前後に腹式呼吸を行って、体をリラックスさせ、血液の循環を促進させる。
・ストレッチ中と経絡やつぼを押している時に、息を止めてはいけない。
・ツボを押すタイミングに合わせて、息を吐く。
・ストレッチの際は、体を伸ばすタイミングに合わせて、息を吐く。

 

 

腹式呼吸

 

 

丹田(下腹部中央部)に両手を重ねてあてる。
まず、息を吐く。
吐ききったら、吸う。
最大限に吸ったら、息を吐く。
   ↓
慣れてきたら途中で息を止めてみる。
吐く ⇒ 1〜2秒とめる。⇒ 吸う。
吸う ⇒ 1〜2秒とめる。⇒ 吐く。
(何回か繰り返す)

 

 

片鼻呼吸法

 

母指、中指で、鼻を挟むようにして、つまむ。(示指は伸ばし、眉間に当てる)
母指をはずし、はずした側の鼻穴から、息を吸う。
母指、中指で鼻をつまむ。 ⇒ 息を1〜2秒とめる。
中指をはずし、はずした側の鼻穴から息を吐ききる。
母指、中指で鼻をつまむ。 ⇒ 息を1〜2秒とめる。
中指をはずし、はずした側の鼻穴から息を吸う。
母指、中指で鼻をつまむ。 ⇒ 息を1〜2秒とめる。
母指をはずし、はずした側の鼻穴から息を吐ききる。
母指、中指で鼻をつまむ。 ⇒ 息を1〜2秒とめる。
(何回か繰り返す)

不妊症に効果的な呼吸法関連ページ

不妊に効くツボ
不妊に効くツボを押すときのポイントは、「少し痛いけれど気持ちがいい」、つまり「イタキモ」と感じるツボを見つけて、「イタキモ」程度の力の強さで押すことです
ツボ押しの副作用
不妊に効果的なツボ押しによって今まで血液の循環が悪かった方の場合、次のような症状が起きることが考えられますが、心配ありません。
不妊の原因
東洋医学の見地からすると、不妊の原因は明確です。ツボやストレッチで体質改善をしていきましょう。