不妊に効くツボ

不妊に効くツボ

 

ツボを探す時は、花瓶や水瓶などのようにいわゆる「壺(ツボ)」=「へこみ」を
イメージして、体にある「へこみ」を探してみて下さい。

 

いくつかの特殊なツボは、例外的に硬くてへこんでいないのですが、
基本的にツボはへこんでいます。

 

目安になる場所を中心に押してみて、気持ちがいい「へこみ」を探して下さい

「へこみ」ですので、基本的には骨や、血管、筋肉のスジなどの堅い所の上にはありません。

 

押してみて、かなり痛みを感じる場合は、ツボではないところを押しているか、
力強く押し過ぎているのかもしれませんので、気を付けて下さい。

 

ツボを押すときのポイントは、「少し痛いけれど気持ちがいい」、
つまり「イタキモ」と感じるツボを見つけて、「イタキモ」程度の力の強さで押すことです。

 

単なる痛みは、体に緊張をもたらします。

 

「気持ちがいい」と思うことは、体をほぐす働きがありますから、もし押す力加減が分から
ない場合には、弱めの押し加減から始め少しずつ調整してみましょう。

 

またツボ押しに加えて「冷え性の改善」も非常に重要です。

 

冷え性の改善のための独特の「足湯」の活用法、
「あるポイントに留意したウォーキング」だけなので、気軽に日常生活に取り入れていくことが出来ますし、
このマニュアルでしか公開されていない溝口博士さんのユニークな不妊解消術だと感じました。

 

また、女性専用の東洋医学による施術を行う(ツボ押しや呼吸法など)
東京のアキュモード治療院院長、北村恵実子さんが監修した妊娠術、
アキュモード式 不妊症改善セルフケアDVDもオススメ教材の一つといえます。

不妊に効くツボ関連ページ

不妊症に効果的な呼吸法
呼吸は、普段何気なく無意識で行っているものなので、知らない間に悪い呼吸法になっていることが少なくありません。不妊症に効果的な呼吸法とは?
ツボ押しの副作用
不妊に効果的なツボ押しによって今まで血液の循環が悪かった方の場合、次のような症状が起きることが考えられますが、心配ありません。
不妊の原因
東洋医学の見地からすると、不妊の原因は明確です。ツボやストレッチで体質改善をしていきましょう。