過活動膀胱は治らない?

過活動膀胱は治らない?

 

病院で過活動膀胱だと診断されて「もう治りません」と
お医者さんにと言われた方も多いです。

 

過活動膀胱は、トイレに頻繁に行きたくなり、
その途中で我慢できずに漏らしてしまったり
日々の生活におおきなトラブルを引き起こしていることもあります。。

 

本来、尿に関する悩みは正確な改善法を知ってさえいれば、
ほとんどのケースは自分で改善させることが可能です。

 

いちばん困ったことは、自分では頻尿や尿漏れなどを克服できるワケがないと思い、
トイレが近くなるのは歳のせいだから仕方ないとあきらめている人が多い事です。

 

あなたは子供のころから「トイレに早く行きなさい」
「おねしょしないために水分は控えなさい」といわれてきましたよね?

 

でも、本当は「トイレに行きすぎてはダメ」
「水分はちゃんと飲むべき」なんです。

 

多くの人は間違った認識をしていて、
「トイレにしょっちゅう行くのは自分の体質のせい」という
誤った認識になってしまっているのです。

 

おしっこにに行き過ぎず、
膀胱の機能を正常な状態に回復して、
そのために鍛えるべき筋肉を知って、
さらに膀胱に掛かっている精神的な負担を取り去ることが大事なのです。

 

尿のトラブルの解決のためには
男性の「トイレが近い(頻尿)・尿漏れ・尿失禁を解決する方法」に書かれているように
骨盤底筋のトレーニングを続けることが肝要なんです。

 

さて、最近話題になっているのが、
「行列のできるクリニック」として注目を集める「とよだクリニック」の院長、
豊田早苗さんが公開した、男性の頻尿や過活動膀胱に特化したマニュアル
豊田早苗 あがり症改善プログラムです。

 

短期間で症状の改善が実感できるということで
今、密かなヒットになりつつあるマニュアルです。