身長アップの仕組みとは

身長アップの仕組みとは

人間が身長を伸ばすには、骨の端にある軟骨(骨端軟骨)を
増殖させて新しい骨となるように働きかけることがポイントです。

 

子供の頃は、この骨端軟骨が柔らかい状態なので身長が伸びていくのですが、
体が大人になるとともに骨端軟骨は硬い骨になります。

 

ですから、大人になって急激に背が伸びる人は、ほぼいないんですね。

 

しかし実際は、運動をすることで、骨端軟骨に刺激を与えて、
軟骨細胞を活性化させ、身長アップをすることができます。

 

つまり、“運動すること”が身長アップの鍵になるのですが・・・

 

誰でも普段から体を動かしていますから、
ぐんぐん背を伸ばす為に、まずこれを覚えておきましょう。

 

腕を肩幅より少し大きく開いて床に付けます。
写真のように足首を浮かせて、腕立て伏せの準備体勢をとります。

 

続いて、両脚を手の方に引き寄せるようにジャンプして下さい。
手は床につけた状態で、ですよ。

 

全身運動となるこのジャンプが、O脚改善の鍵なのです。

 

しゃがみこんだ体勢になるように、着地は両脚で同時に。
この時も、床においた手は動かしません。

 

※顔を下げると、膝がアゴに当たってしまうかもしれませんから
手を離さず、体勢は崩さない様に実践して下さいね。

 

しゃがんだ体勢からジャンプをして、勢いよく最初の体勢に戻りましょう。
ここまでの動作を10回×1セットとして、繰り返して下さい。

 

テンポよく行うことがポイントですが、
あまりにしんどい場合は、回数を半分にしたり、途中で休憩しても大丈夫です。

 

ジャンプをすることで、太ももや骨盤周りの筋肉を鍛えて
体の歪みを改善していけます。

 

 

 

 

 

身長アップの仕組みとは関連ページ

身長アップのための運動とは?
骨というものは、主な筋肉の中心部に位置しているので、 筋肉への影響も考えないと、効率よく身長アップができません。
身長アップに適した運動とは?
運動の補佐的役割はもちろん、いつでもどこでもできるものというニーズから、 エクササイズやストレッチ体操 が最も適しているんです!
身長を伸ばす座り方
身長を伸ばすためには、座るときの姿勢も、十分に注意が必要になってきます。立つ時同様に、座るときにもやっぱり正しい姿勢があります。
猫背解消で身長を伸ばす
実は、身長を数センチ伸ばすだけなら、猫背を解消するだけでも充分に効果を実感する事が出来るんです!