身長を伸ばす座り方

身長を伸ばす座り方

 

座るときの姿勢も、十分に注意が必要になってきます。

 

立つ時同様に、座るときにもやっぱり正しい姿勢があります。

 

ざっくりといいますと・・・

 

“お尻を背もたれに密着させて、深く腰掛けること”
さらに、“軽くあごを引くこと”
そして“背筋を伸ばして、お腹をひっこめること”

 

以上の3点を意識して座ってみましょう。

 

あぐらや、足を前に投げ出して座ることは、
腰や背中に負担をかけるだけでなく、体の歪みを生じる原因にもなります。

 

他に体勢という部分でみていくと、
身長アップを妨げる体勢のひとつに「中腰」があります。

 

 

なにも支えのない状態で自分の体重を支えているのですから、
“背を高く”とは反対に“ちぢむ”“しずむ”ような体勢といえるでしょう。

 

腰に負担がかかると、骨盤や成長のホルモンに影響するだけでなく
血行も悪くなりますから、身長 UP にはマイナスです。

 

お辞儀などで中腰になると、体重の約2倍の負担が腰にくることもあります。

 

中腰で荷物を持てば、重さが1キロ程度のものだったとしても、
50キロの人は100キロ級の負荷が腰に来るかもしれないんですね。汗;

 

「腰」は人間のからだの関節のなかでは、一番大きな部分です。
意識して中腰にならないようにしましょう。

 

“腰への負荷を軽減すること” が
身長アップしやすい体を作るポイントにもなるんですね。

 

そのためには、腰を曲げるのではなく、膝を曲げ、
腰を十分におろしてから、荷物を持ち上げたりするような
腰に負担をかけない心がけが必要になってきます。

 

身長アップの為、できるものから意識していきましょう(^^ゞ
また、座る時の椅子の高さですが、膝の位置がお尻より少しだけ高く、
足裏が床にぴったりくっつくことが、理想の椅子の高さとなります

 

身長を伸ばす座り方関連ページ

身長アップの仕組みとは
人間が身長を伸ばすには、骨の端にある軟骨(骨端軟骨)を 増殖させて新しい骨となるように働きかけることがポイントです。
身長アップのための運動とは?
骨というものは、主な筋肉の中心部に位置しているので、 筋肉への影響も考えないと、効率よく身長アップができません。
身長アップに適した運動とは?
運動の補佐的役割はもちろん、いつでもどこでもできるものというニーズから、 エクササイズやストレッチ体操 が最も適しているんです!
猫背解消で身長を伸ばす
実は、身長を数センチ伸ばすだけなら、猫背を解消するだけでも充分に効果を実感する事が出来るんです!